she locks very worry about something

個人輸入代行で簡単に

a white tablets

日本では処方してもらえない、販売していないが、効果が高いと評判の外国の医薬品があります。この医薬品を入手することはできるのでしょうか。実は、日本では未承認でも、個人で輸入し使用することができます。アシア、ヨーロッパ、アメリカなどから、輸入が可能です。中でも、インドの医薬品は価格が安く、日本でも個人輸入で購入する方が多いです。なぜ、インドの医薬品は価格が安いのでしょうか。それは、欧米や日本との特許法の違いのためです。医薬品の特許は、成分特許と、製造特許がありますが、インドでは成分特許のみで、製造特許は認められていません。つまり、違う製法で薬を作れば、特許を侵害することがないのです。このため、欧米や日本などで期限前でも、インド国内ではジェネリック薬として製造・販売することができるのです。オルリファストなどがこれにあたります。

個人輸入で、オルリファストをはじめとするインドのジェネリック医薬品を個人輸入するには、どんな方法があるのでしょうか。まず、インターネット利用して、個人で輸入する方法があります。こちらでもいいのですが、もっと簡単に個人輸入をする方法があります。それは、個人輸入代行業者を利用する方法です。こちらを利用すると、すべて日本語で完結します。また、輸入に関わる手続きを全て代行してくれます。このように個人輸入代行業者を利用すると、オルリファストなどのインドのジェネリック医薬品を個人輸入できます。例をあげると、ダイエット効果の高い医薬品として評判の高いゼニカルがありますが、ジェネリック薬であるオルリファストはゼニカルの半額近い価格で購入することができます。